ミョウバン石鹸 効果

ミョウバン石鹸って何で効果あるの?臭い発生とミョウバン石鹸の効果の仕組みについて

 

ミョウバン石鹸

 

自分や身近な人の臭いに悩まされていませんか?
体臭を始めとする人の臭いは、清潔にすることが一番ですが、最近はそれでも臭いを発している人が多くなっている模様…まぁ、私もそんな臭いを気にされる一人なのでありますが、テレビCMで、口臭や体臭を消すための商品が宣伝されていると「あぁ…そうなのね~」と妙に納得してしまう自分がいます。

 

そんな中で、一味違う消臭効果を持っているのがミョウバンです。ミョウバンを配合している商品は、大体口コミで話題になっていたり、レビューをみても「臭いが消えた!!」という内容のものが記載されています。もちろん、ミョウバンだけにこだわりを持つ必要はなく、他の成分でもいいのですが、調べてみると色々と利便性に富んでいるような気もします。そんなわけで、今回は体の臭い発生の原因と、どうしてミョウバンが効果を発揮するのかをまとめてみました。

 

 

ミョウバンは殺菌・制菌作用がすごい

ミョウバンで「臭いが消えた!!」と実感する人が多い理由…、これはミョウバンが殺菌・制菌を持っていることに他なりません。体の臭いを消す商品というのは色々あるのですが、ミョウバンの特異性がわかるような気がします。というのも、「消臭」を謳っている商品は結構あるのですが、「殺菌」を謳っているものってあまりないんですよね~(・∀・)

 

「消臭と殺菌…どっちでもいいんじゃね?臭いが消えれば」と思うかもしれませんが、結構違います。使ったばかりの状態では、どちらも体から臭いを取り除くことができているかもしれません。しかし、ミョウバンのように殺菌効果がある場合は、その効果はより長持ちするものと思われます。

 

その理由は、体の臭いというのが、私たちの皮膚表面の菌によって発生するからです。使った瞬間の臭いであれば、その辺に売っているボディーソープでも十分ですが、ミョウバンにはその消臭効果を長引かせることも期待できるというわけです。

 

臭い発生の原因は菌が増えることにあり!!

体臭発生の原因って、考えてみるといまいちわからないことが多いですよね。汗をかいて臭くなるのはイメージしやすいけど、特に何もしていないのに、体から臭いが出てくるというのはどうも…。

 

ただ、両方とも臭いの種類は違うかもしれませんが、共通点はあります。それは、皮膚表面の細菌が分解されるということ…。汗をかいた場合は、汗に含まれる菌が増殖。普段の生活で体臭が臭うという場合は、皮脂腺から出る皮脂が分解されることによって菌が増殖…といった感じでしょうか。いずれにしても、ただ消臭するだけではなく、体の表面に殺菌効果のあるミョウバンをつけることは、思った以上に効果を実感する要因になっているのかもしれません。

 

 

関連記事


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加