頭の臭い 原因

【ココはチェック済み!?】頭の臭いを改善できない人が放置しやすい意外な臭いの原因について


頭を抱える人

 

しっかりと頭も洗っている…最近は朝にもお風呂に入るようにしているのに頭が臭う。そんな時には少し考え方を変えてみることも必要なのかもしれません。頭の臭いの発生源として多いのはやはり頭皮。

 

当サイトでも、頭皮の臭いと脂漏性皮膚炎に繋がる可能性について取り上げていますが、頭の臭いの原因はそれだけとは限りません。もう一つの要因として挙げられるのが、頭皮ではなく髪の毛に臭いが付着するケースです。

 

「いやいや、いくら何でも髪の毛は洗えば大丈夫っしょ!!」と思うかもしれませんが、結構見落としがちなチェックポイントが…。そんなわけで、今回は髪の毛と臭いについてまとめてみたいと思います。

 

 

髪の毛は臭いの影響を受けやすい

頭の臭いの原因は何なのかを考えた時に、頭皮が原因である場合は体の内側からニオイ物質が込み上げてくるようなイメージですが、髪の毛の場合には周りの臭いが付いてしまうという外的要因が大きいです。

 

考えてみれば当たり前の話で、シャンプーなんかも香りを重視して選んだりしますもんね。ちょっと高いけどこの香りが好きだから…みたいな感じです。これはシャンプーしている時だけではなく、その後も香りが髪の毛について持続するからという理由が大きいのではないかと。そうなると、シャンプーの良い香りではなく、不快に感じる臭いが髪の毛に付着するというのも納得です。

 

注意すべきはお風呂あがり!!

髪の毛に臭いが付かないように気をつける時…それはお風呂あがりなど髪の毛が濡れている時です。特に最近は、朝シャワーを浴びるという人は少なくありません。女性はもちろんのこと、男性も仕事の取引先で「臭い」なんて思われないように清潔感を保つのは当然という時代になっていますので(私もちゃっかりシャワー浴びてます)。

 

洗濯物が生乾きの状態だと変な臭いが付着するように、髪の毛も生乾きの状態だと周囲の臭いがつきやすい状態に…。朝であれば、通勤電車や排気ガス・満員電車など環境も最悪です。シャワーを浴びてせっかく清潔にしたつもりでも、臭いがついてしまえば本末転倒ってなもんです。

 

そうなると、今度は臭いを落とそうとゴシゴシと頭を強く洗ってしまうという悪循環に…。
※髪の毛が傷つくとその表面から細菌が入り込んで臭いが強くなるのだとか…。

 

そんなわけで、髪の毛から臭いを発生させないためには、「髪の毛をよく乾かすこと」と「優しくシャンプーすること」が鍵になるのです。

 

 

関連記事


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加