旦那 臭い

プ〜ンと漂うガンコな旦那の臭いどうやってとればいい!?|嫁に消臭された男が実践した意外な方法

 

About this site:やっぱり男の方が臭いに鈍感なのかもしれん…。

 

あっ、オレ臭ってる?それが何か?

このサイトでは、男性が放つ特有の臭いを改善するための方法についてまとめていきます。臭いを放つことに男性も女性も関係ありません。しかし、世の中を見てみると、やはり臭っている男性の方が多いのではないかと…。いわゆる「オジさん臭い」というやつです。そんな私も、嫁に消臭された旦那の一人。

 

どうも、この「オジさん臭さ」というやつは、女性に絶対的な絶望感を与えるようです。「この臭い…どうしようもないわ」みたいな…。私もそんなズボラな男の1人でしたが、色々と調べていく内に状況は改善…。その実体験も踏まえて、臭いとそれを消すためのお役立ち情報をご紹介できればと思っています。少しでも臭い改善にお役に立てれば幸いです。

 

体の部位別に考える消臭対策


 

 

旦那の臭いを消す意外な方法|原因不明の体臭にオススメ!!

旦那さんの臭い対策へと動き出す前に、一体どこから臭っているのか…その原因を突き止めないと意味がありません。1つの方法で、体の臭いが全部消えるということはあり得ません。臭いの原因というのはいくつもあり、それぞれの原因に対して適した方法があるからです。口が臭いのに、ボディーソープにこだわっても意味がないわけで…。適切な対策を見つけることは大切。口臭対策だったり、足の臭いだったり、頭の臭いだったり…まぁ、色々あります。

 

ただ、そんな中で原因がよくわからないけど臭い…という状況もあるわけでして。こんな場合が一番困るのではないかと思います。お風呂に入っていなくて臭いんだったら、『お風呂入ってよ!!』で終わるんですけどね…(o_o)

 

体の特定の部位というよりは、全体的に臭う…、強烈な臭いというよりは全体的にモアッと嫌な空気が漂うような感じ。私も、まさにこの状態だったのですが、俗にいう『加齢臭』である可能性が高いです。加齢臭というのは、気にし始めると自分でもある程度わかります。体全体から出てくるので、香水などのアイテムで『臭いをゴマかす』ことができない。その上、洋服にニオイがついてしまい、滅多に洗うことがないスーツやコートなどは被害を被ります。

 

この加齢臭…、本格的な石鹸やボディーソープを使えば、ある程度の対処をすることは可能です。ドラッグストアに売っている中途半端な商品ではなく、それこそ成分にこだわったモノ。実際に 使わさr 使っていますが、やっぱりその辺のモノとは違います。メジャーどころでいうと、AGICA(石鹸)デオラ(ボディーソープ)ですかね。即効性がありますし、今まで使っていた石鹸やボディーソープを変えるだけなので、日々の生活でやることも増えるわけではありません。とっても楽ちん。ただ、これらのアイテムを使っても、加齢臭が根本的に改善されるわけではありません。体からニオイが出てくることに変わりはありませんので…。さらに、旦那さんに、これらのアイテムを使わせるのも至難の業。

 

 

おいおい…
オレが臭ってるって言うのか!!


 

まぁ、ウチの場合は『コレ…使って』という嫁の言葉に対し、拒否権がなかったりするわけですが、旦那さんの性格によっては難しい場合もあるのではないかと思います。加齢臭の根本的な改善に繋がり、なおかつ毎日簡単にできるもの…、そういう方法が必要なわけで。私が実践したのはコレです。

 

臭い対策で青汁?|体内クレンジングに◎

生青汁

 

青汁を飲むのは、自分から始めたことなのですが、これが結構イイ!!
青汁と体臭なんて関係ないと思うかもしれませんが、体臭が発生する原因を調べてみると、なかなか役に立つことがわかります。愛飲しているのは生青汁という商品。

 

青汁なんて、色々なメーカーから販売されているわけですが、その中で生青汁を飲み続けているのには理由があります。それは、この青汁が『お酒に合う』からです。

 

お酒でつくる青汁

 

一般的に、青汁は水や牛乳・豆乳で作るわけですが、生青汁はチューハイなどのお酒で割って飲むことが可能。もちろん、普通に作ることもできます。普通の青汁を強引にお酒で割っているわけではないのがポイント。お酒で割ってもおいしく飲めるような仕上がりにしているわけです。

 

お酒で割っておいしく飲める理由

 

もちろん、お酒で割るから体臭が消えやすいなんてことはありません。水で割ったり、生の野菜を食べた方が良いでしょう。ただ、そうなると毎日続かないという問題が必ず出てくるわけで…。そんなわけで、お酒でおいしく飲める青汁を活用しています。

 

KIRIN氷結

個人的にダントツのお気に入りは、KIRINの氷結(レモン)です。まぁ、これには好みがあると思うので、自分の好きなお酒で割って飲むようにすれば良いと思うのですが、お酒を飲みながら健康にプラスになることをやっているという…この事実がたまりません。

 

ちなみに、生青汁の販売ページでは、「365日レシピ集」と題して、生青汁を使った大量のレシピが公開されています。お酒で飲むことを推しているのは、単に私が酒好きだからという理由です_( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
仮に、お酒が苦手な場合でも、大量のレシピがあるので、どれか1つはお気に入りが見つかるはず。チェックする価値ありです。

 

生青汁の販売サイト…ココから確認できます

 

生青汁の販売サイトでレシピを確認する

 

 

なぜ体から臭いが漂うの?|ニオイの仕組みを一応…

私が、臭い対策のために青汁を飲むに至った経緯は、加齢臭や体臭の仕組みを調べてからで、なかば思いつきで始めたに過ぎません。臭いの原因を細かく知ろうとすると、結構複雑で面倒臭いもの。判明していないことも多々あるので、推測でしか実践できない部分もあるのですが、それでも原因を知ることは大切だと思います。その後の生活週間を変えるきっかけにもなりますし…。

 

簡単に言うと、食生活が不規則な上に、歳を取ってきたので臭いが体から溢れ出しているというイメージ(歳を取ると、パルミトオレイン酸という脂肪酸が増え、それが他の物質と混ざり合って臭いになる)。

 

『食の欧米化』なんて言われて久しいですが、やっぱり食が与える影響は大きいです。加齢臭なんて名前が付いているので、それだけで諦めがちですが、年齢を重ねても臭わない人はいるわけで…。皆が30歳になったら臭い始めるわけではないのです。

 

とりあえず『野菜不足』にだけ対処すればいいと思う

加齢臭の原因は、パルミトオレイン酸と過酸化脂質が結びついて、それが酸化することによって加齢臭の元である『ノネナール』が発生する。調べると、このようなことが書いているのですが、ハッキリ言って気にする必要はないと思っています。成分名を知ったところで、ニオイが減るわけでもないですし…。

 

ひと言で言えば『野菜不足』
ビタミンやミネラルを豊富に含む野菜が足りていないため、食べたものが上手く消化できない…、それが体内で腐敗して臭いの元を生み出すという認識で良いと思います。

 

※体内で腐敗すると、その毒素がニオイ物質となり、肝臓で分別されます。ただ、野菜不足だと腐敗毒素の量が多く、肝臓も処理しきれないため、体の外に上手く排出することができない状態に…。そうなると、解毒できなかったニオイ物質が、血液に乗って体中を駆け巡るため、全身からモアっとしたニオイを発する人間になってしまうというわけです。

 

まとめると、本当に重要なのは体臭の仕組みではなく、栄養豊富な野菜をいかに効率的に摂取できるかということ…、そしてそれを続けることが大切だということです。

 

 

生青汁を選んだ理由|野菜の質に注意した結果です

購入した生青汁

 

前途のように、私は野菜不足を解消するために『生青汁』を取り入れています。別に青汁である必要はありません。素材そのままの野菜がベストでしょうし、最近はグリーンスムージーなんかも流行ってますなぁ_φ(・ω・ )メモメモ

 

実際に、色々な青汁やグリーンスムージーを飲んでみましたし、今でもたまに新しい商品に手を出すのですが、この手の加工食品には注意すべき点もあります。『生青汁』は、この点をクリア!!
『お酒に合うから』というコト以外で、私が続けているもう一つの理由でもあります。

 

低温乾燥で野菜の栄養素が残る

生青汁のメリット|低温乾燥

 

青汁というのは、野菜を大量に使うわけですが、粉末にするため乾燥させる必要があります。まぁ、野菜って結構な水分を含んでいますからね。その水分を飛ばしてから粉末状にしないと、サラサラにならないわけです。

 

で、この乾燥の過程で、時間を短縮させるために高温乾燥している商品が多いという問題があります。同じ量の野菜を比較したとき、『生野菜』の方が、たくさんの栄養を含んでいる(熱調理するとビタミンCや酵素が減る)なんて言われます。それを防ぐために、低温で乾燥させているのが生青汁。

 

その他にも、乳酸菌が入っていたり、厳選した原料を使っていたりと、色々な見どころがあります。サプリメントなんかだと、臭いを消すことしか注力していませんが、青汁の場合、健康にも良いので試してみて損はないかと…。青汁には珍しく返金保証がついているのも試しやすいポイントの1つ。

 

自分で飲んでみるも良し、『お酒で作れる珍しい青汁』ということで、旦那さんに飲ませてみるも良し(臭い対策であることは一旦忘れて…)、色々な活用法があるので重宝します。まぁ、旦那さんの臭いにずっと悩むのもアレですし…。お試しあれ〜。

 

生青汁の販売サイトを確認する

 

 

方法別に見る臭い対策の方法

<体・足>表面の臭い

<衣類・寝具>周囲の臭い

<口臭>内側からの臭い

 

 

近づいただけでモアッとした感じの体臭が漂ってきたり、旦那さんの居た部屋に臭いが残っていたり…、体の表面全体から臭いを発しているかも…

 

 

 

 

いつも使っているジャケットやベッドの枕・シーツは体臭のたまり場です。本人の臭いケアだけに気を遣っているという状況になっていませんか?

 

 

 

夫婦間のコミュニケーションは大事…でもそれをしようと会話をしていると何だか臭う…。口臭や体の中の臭いを消すための対策は?

 

 

【即効性に期待】体の外側からのケア

洗っても落ちない体臭!!

 

旦那さんの臭いを消す上で即効性があるのが外側からのケア…つまりは石鹸やボディーソープです。市販のものではなく、体臭を消すための成分が配合されたものがオススメです。

 

即効性があるので、正直これだけでかなりの違いが期待できます。実際に私が使って効果を実感したのも石鹸です。石鹸というとすごく古風な感じがしてしまいますが、臭い除去に関していうのならばボディーソープよりも定評があります。その理由は、製造過程において、石鹸のほうが体臭を消すための成分をいろいろと詰め込むことができるからです。(ボディーソープも良い商品はありますがちょっと割高です)

 

加齢臭対策石鹸・ボディーソープの効果

体臭を取り除く石鹸

石鹸やボディーソープを変えるだけで、体の臭いは変わってきます。特に、お風呂に入ったはずなのに臭う…なんていう状況ならばなおさらです。加齢臭対策石鹸に使われている臭いを取る成分は一味違います。

 

 

もっと詳しく


 


 

■加齢臭の研究は進んでいる
ドラッグストアに行くと、一昔前よりも明らかに「男の身だしなみ」をケアする商品が増えています。これは、時代の流れもあるのかもしれませんが、研究によって臭いの解明がされていることも影響しています。

 

普通の石鹸と加齢臭用の石鹸の違いは配合されている成分にあります。毛穴から臭いが出てくる臭いを取り除くだけではなく、殺菌効果を持たせて臭い発生の原因を防いだり…まぁ色々です。

 

こちらとしては「体を洗う」という行為は変わらず、やることが増えるわけではないので助かります。体臭の強い人・弱い人の差はありますが、皮脂が酸化するという加齢臭が発生する原理は変わらないので、石鹸を変えることによって得られる消臭効果は期待できるわけです。ただし、効果的な成分がわかっても、少ししか配合していない商品もあるので、選び方には注意が必要です。

 

加齢臭石鹸・ボディーソープのランキング

 

 

洗濯物の臭い対策

洗っても落ちない体臭!!

意外と見落としがち…というか、「他にやりようがないでしょ?」と言いたくなるのが、洗濯物や枕・シーツなどの寝具。洗濯したり消臭スプレーを使うのが一般的です。しかし、思ったほど効果のあるアイテムを見つけることができません。これは、臭いを「落とすこと」にスポットを当てた商品が身近なお店に売っていないことが関係しています。

 

ドラッグストアなどに行って洗剤コーナーを見てみると、臭いを落とすことに特化したものってあまりありません。「汚れスッキリ!!」みたいなことはバーンと書かれているのですが「臭いが落ちる!!」と書かれたものは本当に少ないです(というか私は見たことがない…)。というわけで、ここに焦点を当てると問題解決につながると思うわけです。

 

洗濯物・寝具の臭い対策

【洗濯する時に入れるだけ!!】臭いを取るための洗濯補助剤

 

洗濯補助剤

普段使っている洗剤と一緒に入れるだけ。臭いを取ることに特化した洗濯補助剤です。市販の洗剤には入っていない臭いを除去する成分が配合されているので、洗濯物や寝具の頑固な臭いにも効果が期待できます。

 

もっと詳しく

 

 


 

 

口臭・体の内側の臭い対策

口臭は「クサっ!!」となる最たる例のような気がしますが、その症状は原因別に考えないと意味がありません。口臭というのは複数の原因が混在していていて、その対策も分けて考える必要があります。大雑把に分けると以下の2つです。

 

  1. 単純に口の中が臭い(歯周病やドライマウスなど)
  2. 体の中の臭いが口から漏れている(胃腸・タバコの臭い)

 

 

1,単純に口の中が臭い

歯ブラシ口が臭い…この対策には、「歯磨きをする」「糸ようじを使う」「モンダミンを使う」などがあります。ただ、それだけでは口臭を抑えることができないケースも…。

 

唾液の量が減少すると、口の中が乾き、それによって雑菌が繁殖します。口の中がネバネバしたり、喉が渇く場合には注意が必要です。

 

 

■ 口臭を抑える不思議な飴 〜オーラバリア(森永乳業)〜

 

オーラバリア

1日1粒、口の中に入れて舐めるだけで口臭を抑える飴。長年の研究で特許を取得。配合されている2つの消臭成分に注目です。どのくらい消臭できたのか実験データの公開も公開されています。口のネバネバに最適!!

 

 

もっと詳しく

 

 


 

 

2,体の中の臭いが口から漏れている

「体の中からの臭い」なんて言われても「え?」と思うかもしれません。体の中の臭いなんてわかりませんから…。しかし、食後のゲップをイメージするとわかりやすいのですが、体の中が汚れていて臭いの元がたくさん存在している場合、それが口から漏れているということがあるわけです。

 

この場合は、歯や舌をいくらキレイにしても無意味…むしろ「ちゃんと歯を磨いているのに、何で口が臭うんだコノヤロー(`ε´)」とイライラが募る原因にもなってしまいます。

 

そんな時には、体の中を消臭できるサプリメントがおすすめ。食生活では補いきれない消臭に効果的な成分を多数配合しているものが多いので、忙しい時にも簡単に実践することができます。

 

 

■ 臭わない体になる為のサプリメント 〜楽臭生活〜

 

楽臭生活

発売以来200万袋を売り上げているという脅威の体臭改善サプリメント。検証された消臭成分を使っていることはもちろん、特許取得した濃縮技術で飲むだけの体臭ケアに効果的です。

 

 

もっと詳しく