旦那 臭い

プ~ンと漂うガンコな旦那の臭いどうやってとればいい!?|嫁に消臭された男が実践した方法

 

About this site:やっぱり男の方が臭いに鈍感なのかもしれん…。

 

あっ、オレ臭ってる?それが何か?

このサイトでは、男性が放つ特有の臭いを改善するための方法についてまとめていきます。臭いを放つことに男性も女性も関係ありません。しかし、世の中を見てみると、やはり臭っている男性の方が多いのではないかと…。いわゆる「オジさん臭い」というやつです。そんな私も、嫁に消臭された旦那の一人。

 

どうも、この「オジさん臭さ」というやつは、女性に絶対的な絶望感を与えるようです。「この臭い…どうしようもないわ」みたいな…。私もそんなズボラな男の1人でしたが、色々と調べていく内に状況は改善…。その実体験も踏まえて、臭いとそれを消すためのお役立ち情報をご紹介できればと思っています。少しでも臭い改善にお役に立てれば幸いです。

 

 

即効で効果が期待できる消臭対策って?

生活の中で「クサッ」と感じるシーンは色々あると思います。洗濯物やシーツに枕、すれ違った瞬間などなど…。色々な所に臭いが散らばっているので解決するのが果てしなく難しいように感じるかもしれません。

 

しかし、結局のところ臭いの元になっているのは「人」です。人から臭いがしなくなればシーツも洗濯物からもニオイはしなくなるわけで…。いくらなんでも無臭ってことにはなりませんが、少なくとも激臭ではなくなります。

 

で、この問題に対していち早く効果を発揮するのが石鹸やボディーソープ。わきがなどの特殊な症状は例外ですが、体臭や加齢臭・ミドル脂臭を軽減させるのに大いに役立ちます。

 

加齢臭石鹸・ボディーソープ

体臭・加齢臭の応急処置には石鹸が役立ちます!!

 

体の一部ではなく、全体から「モアっと」臭う体臭・加齢臭というのは、体の色々な部分から発生しているわけで、それらを「正しく取り除くこと」が大切。「正しく」というのは、ただ強くコスればいいというわけでもありませんし、お風呂に入る回数を増やせばそれで解決するわけではありません。

 

肌にはバリア機能というものがあって、それも一緒に落としてしまうと皮脂の分泌量が増えてしまい、肌が余計脂っぽくなってしまいます。汚れだけをきちんと洗い流すこと、あわよくば毛穴の奥の方まで汚れを取り除くことが求められるというわけです。

 

「石鹸やボディーソープくらいでそんなに変わるの?」と思うかもしれません。でも実際に変わります。単純に洗浄力を強くした石鹸ではなく、加齢臭や体臭を軽減させるための配合成分を配合した商品を選ぶことがポイント。

 

体臭・加齢臭を消す…というよりは、次の臭いが出て来るまでの時間が長くなるというイメージのほうが正確かもしれません。ニオイのキツくない人だって、何日もお風呂に入らなければニオイが発生するわけで…。

 

体臭の強い人はその周期が短い傾向にあり、お昼・夕方には臭ってくるということも珍しくありません。根本的な問題を解決するには石鹸・ボディーソープだけでは無理があります。冒頭で「応急処置的」と言ったのはこのため。石鹸・ボディーソープだけで全て解決すると思わずに、応急処置として使うことが大切だと思います。理由としては、体臭や加齢臭と健康には密接なつながりがあるからです。

 

もちろん、応急処置の石鹸・ボディソープだけで体臭問題が解決する可能性はありますが、健康のこともチェックして根本的な解決を目指した方が将来のためにも良いと思います。

 

 

体臭が出てくる年齢が低下している

「加齢臭=おじいちゃんの臭い」というイメージは昔からありました。なので60歳を過ぎたおじいちゃんから加齢臭がしても、それほど違和感は感じないと思います。ただ、最近は生活スタイルの変化により若い内から加齢臭を発する人が増えているのだとか…。

 

40歳でも珍しくないレベル…中には30代前半でニオイを発するケースもあるようです。加齢臭というのも違和感があるので「ミドル脂臭」なんて名前がつけられるほどです。つまり、若いころからニオイが発生しても不思議ではない状況になっているということです。そしてそれは、今以上にニオイが強くなる可能性も示唆しています。

 

1年後にはどうなっているのかわからない状況…石鹸やボディーソープというのはニオイが強くなり始める前に「予防」として使うのにも適しているのです。

 

どんな石鹸・ボディーソープがいいの?

加齢臭・体臭をより効果的に落とすには消臭成分が配合されていることも大切ですが、その使い方も重要になります。私もそうでしたが「しっかり洗う=ゴシゴシこする」という印象があるんです。

 

一方で、正しい洗い方というのは「よく泡立てて優しく洗うこと」です。前述したように、肌にはバリア機能があるので、それを壊してしまうほど強く洗うのはニオイを強くしてしまう原因にもなりかねない。洗顔をするようにしっかり泡立てて優しく洗うことが鍵になるわけです。

 

泡立てた石鹸

キメ細かいモコモコの泡にして毛穴の奥まで届かせることが鍵

 

まぁ、女性の方がキメ細かい泡の重要性はご存知だと思います。泡が細かい方が毛穴の奥まで成分を届けることができるというアレです。実際にキメ細かい泡を立てて体を洗うと全然違います。肌に脂っぽさを感じていても泡で体を撫でるだけでOKという感じ。ゴシゴシしないので汚れが取れないのでは?なんて思ってしまうのですが違うんです。石鹸を皮膚の上に置く…と言ってもいいくらい。泡が脂を吸収するようなイメージでしょうか。洗い上がりは体が「キュッ、キュッ」とする…それでいてしっとり感も残っているという感じです。

 

石鹸をよ~く泡立ててキメ細かい泡にすればするほど、その傾向は強くなるように感じました(疲れて適当に洗うと効果は半減…それでも普通の石鹸よりは、かなりマシです)

 

体臭・加齢臭というものは結局毛穴から発するわけで、石鹸に含まれる消臭成分を毛穴の奥まで届けることができれば、次のニオイが発生するタイミングも遅らせることができるという流れですな…_φ(・ω・ )メモメモ

 

はてさて…それを(旦那さんに)させるにはどうすればいいのかということが問題なわけですが…。石鹸・ボディソープの中でも、体臭や加齢臭を消すことに執念を燃やしている商品は、配合成分が半端ではありません。たくさんの消臭成分を使っていたり、濃度が濃かったり…。また、意識しなくても泡立ちを良くするための工夫がされていたりします。

 

なので、普通に使うだけでもそれなりの消臭感を感じることができると思うのですが…。「より確実に!!」というのであればプレゼントで泡立ちネットをゲットできる商品(もちろん、成分もしっかりした上で)を試してみることをオススメします。

 

泡立てネット

小さいがゆえに泡立ち抜群の泡立てネットが最高に役立つ♪

 

小型なので何だか頼りないのですが、無駄に大きくないので小さいスペースでシャカシャカ泡を作ってくれる感じ。そしてできる泡もキメ細かいのです。意識しなくてもそこそこの泡ができます。

 

以下の3つの商品は、商品自体も泡立ちが良いのですが、プレゼントで泡だてネットをゲットできる石鹸・ボディーソープです。色々な石鹸・ボディーソープを使ってみましたが、何も考えずに泡立てて体を洗うならこれしかないでしょ…という感じ。まぁ、石鹸だけが全てではありませんが、ニオイを消すという意味では一番早くできるので…よかったら参考にしてみて下さい。

 

薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム
石鹸
モコモコボディータオル付き
返金保証あり

クリアネオ
ボディーソープ
定期購入で泡立てタオルゲット

AGICA
石鹸
泡立てネット+消臭サプリ付き
返金保証あり

 

まぁ、石鹸やボディーソープを変えても「お風呂に入るだけ」というやること自体は変わらないわけで…。家庭によっては旦那さんに使わせるのは難しいかもしれません(ウチは強制でしたが…)。ただ、ニオイが気になるということは、それを外でも振りまいているということになるわけで…。ニオイの度合いによっては試してみると良いと思います。

 

食生活改善の必要性と1分でできる対処法

唐揚げ

 

居酒屋に行ってギトギトの油を大量に使った唐揚げにビールを5杯。「シメはやっぱりラーメン」ってな感じで背脂たっぷりの麺をすする…こんな生活をしていれば体臭が強くなるのも仕方がないと思いませんか?

 

ヘルシーな枝豆をちょっと食べたからと言って摂取した脂はチャラにはなりません。「食べるのがダメ」というわけではなく、「食べ過ぎると良くないよ」と言われる代表的なメニューではないかと…(おいしいんですけどね)

 

食べ過ぎると良くないと言われる理由は太る原因・メタボの原因と言われていたり、ひいては成人病にまで繋がる可能性があるからですが、実は体臭とも密接な関わりを持っています。

 

まぁ、想像するのは簡単だと思うのですが、脂っこい食べ物やチーズなどの乳製品を食べ過ぎると内臓脂肪や皮下脂肪が増えてしまうんです。また、皮脂の分泌量も増やすことになり、毛穴が角栓で詰まってしまうということも…。皮脂が詰まると酸化しやすく脂肪酸となってしまいます。また、ブドウ球菌に分解されてアルデヒドを発生させるのでニオイの元になるというわけです…Σ( ̄ロ ̄lll)

 

必ずしも太っている人の体臭がキツいわけではないと思います。ただその傾向はあるなというのが個人的な印象です(私も太ってましたし…)

 

バランスの良い食事を…と言われてもねぇ~

上記の問題に対する解決法として頻繁に言われるのが「食事のバランスを考えましょう」「野菜をたくさん食べましょう」「豆腐がヘルシーでいいですよ」などのアドバイスです。いわゆる”抗酸化力”の強い食べ物(老けないための食べ物)ですね。

 

ふむふむ…無理でしょう。そんなこと。それができればとっくにやってるって話で…。しかも、ニオイだけではなく好きな食べ物まで制限されるわけですから、この問題を解決させる敷居は高いです。「これを機に食生活のバランスを考えてダイエットしよう」という人もいるかもしれませんし、「いやいや好きなものを我慢するくらいなら体臭が強くてもいい」なんて思う人もいると思います。

 

で、食生活を改善できれば良いのですが、できなかった場合にどうするのか…。取りうる対策としてはサプリメントに頼るしかないのではないかと思っています。いわゆる体臭サプリメント。

 

体臭サプリメント

体臭サプリメントは1粒飲むだけなので気楽にできる♪

 

前述したようなニオイの元にアプローチできる成分を高濃度に凝縮させてサプリメントにしている商品です。写真は臭ピタというサプリメント。

 

体臭サプリメントの作用の仕組み

▲初回50%オフの試しやすいサプリメントです

 

私は、このサプリメントを飲み始めると同時にダイエットも開始したので純粋なサプリの効果というものはわかりません。また、1粒飲めばニオイが消えるというものではないので時間はかかります。ただ、やることは写真の小さなサプリ1粒を飲むだけ。とても簡単なことなので試してみても良いとは思います。

 

>> 臭ピタの公式サイト

 

 

 

方法別に見る臭い対策の方法

<体・足>表面の臭い

<衣類・寝具>周囲の臭い

<口臭>内側からの臭い

 

 

近づいただけでモアッとした感じの体臭が漂ってきたり、旦那さんの居た部屋に臭いが残っていたり…、体の表面全体から臭いを発しているかも…

 

 

 

 

いつも使っているジャケットやベッドの枕・シーツは体臭のたまり場です。本人の臭いケアだけに気を遣っているという状況になっていませんか?

 

 

 

夫婦間のコミュニケーションは大事…でもそれをしようと会話をしていると何だか臭う…。口臭や体の中の臭いを消すための対策は?

 

 

 

体の部位別に考える消臭対策


 

 

【即効性に期待】体の外側からのケア

洗っても落ちない体臭!!

 

旦那さんの臭いを消す上で即効性があるのが外側からのケア…つまりは石鹸やボディーソープです。市販のものではなく、体臭を消すための成分が配合されたものがオススメです。

 

即効性があるので、正直これだけでかなりの違いが期待できます。実際に私が使って効果を実感したのも石鹸です。石鹸というとすごく古風な感じがしてしまいますが、臭い除去に関していうのならばボディーソープよりも定評があります。その理由は、製造過程において、石鹸のほうが体臭を消すための成分をいろいろと詰め込むことができるからです。(ボディーソープも良い商品はありますがちょっと割高です)

 

加齢臭対策石鹸・ボディーソープの効果

体臭を取り除く石鹸

石鹸やボディーソープを変えるだけで、体の臭いは変わってきます。特に、お風呂に入ったはずなのに臭う…なんていう状況ならばなおさらです。加齢臭対策石鹸に使われている臭いを取る成分は一味違います。

 

 

もっと詳しく


 


 

■加齢臭の研究は進んでいる
ドラッグストアに行くと、一昔前よりも明らかに「男の身だしなみ」をケアする商品が増えています。これは、時代の流れもあるのかもしれませんが、研究によって臭いの解明がされていることも影響しています。

 

普通の石鹸と加齢臭用の石鹸の違いは配合されている成分にあります。毛穴から臭いが出てくる臭いを取り除くだけではなく、殺菌効果を持たせて臭い発生の原因を防いだり…まぁ色々です。

 

こちらとしては「体を洗う」という行為は変わらず、やることが増えるわけではないので助かります。体臭の強い人・弱い人の差はありますが、皮脂が酸化するという加齢臭が発生する原理は変わらないので、石鹸を変えることによって得られる消臭効果は期待できるわけです。ただし、効果的な成分がわかっても、少ししか配合していない商品もあるので、選び方には注意が必要です。

 

 

洗濯物の臭い対策

洗っても落ちない体臭!!

意外と見落としがち…というか、「他にやりようがないでしょ?」と言いたくなるのが、洗濯物や枕・シーツなどの寝具。洗濯したり消臭スプレーを使うのが一般的です。しかし、思ったほど効果のあるアイテムを見つけることができません。これは、臭いを「落とすこと」にスポットを当てた商品が身近なお店に売っていないことが関係しています。

 

ドラッグストアなどに行って洗剤コーナーを見てみると、臭いを落とすことに特化したものってあまりありません。「汚れスッキリ!!」みたいなことはバーンと書かれているのですが「臭いが落ちる!!」と書かれたものは本当に少ないです(というか私は見たことがない…)。というわけで、ここに焦点を当てると問題解決につながると思うわけです。

 

洗濯物・寝具の臭い対策

【洗濯する時に入れるだけ!!】臭いを取るための洗濯補助剤

 

洗濯補助剤

普段使っている洗剤と一緒に入れるだけ。臭いを取ることに特化した洗濯補助剤です。市販の洗剤には入っていない臭いを除去する成分が配合されているので、洗濯物や寝具の頑固な臭いにも効果が期待できます。

 

もっと詳しく

 

 


 

 

口臭・体の内側の臭い対策

口臭は「クサっ!!」となる最たる例のような気がしますが、その症状は原因別に考えないと意味がありません。口臭というのは複数の原因が混在していていて、その対策も分けて考える必要があります。大雑把に分けると以下の2つです。

 

  1. 単純に口の中が臭い(歯周病やドライマウスなど)
  2. 体の中の臭いが口から漏れている(胃腸・タバコの臭い)

 

 

1,単純に口の中が臭い

歯ブラシ口が臭い…この対策には、「歯磨きをする」「糸ようじを使う」「モンダミンを使う」などがあります。ただ、それだけでは口臭を抑えることができないケースも…。

 

唾液の量が減少すると、口の中が乾き、それによって雑菌が繁殖します。口の中がネバネバしたり、喉が渇く場合には注意が必要です。

 

 

■ 口臭を抑える不思議な飴 ~オーラバリア(森永乳業)~

 

オーラバリア

1日1粒、口の中に入れて舐めるだけで口臭を抑える飴。長年の研究で特許を取得。配合されている2つの消臭成分に注目です。どのくらい消臭できたのか実験データの公開も公開されています。口のネバネバに最適!!

 

 

もっと詳しく

 

 


 

 

2,体の中の臭いが口から漏れている

「体の中からの臭い」なんて言われても「え?」と思うかもしれません。体の中の臭いなんてわかりませんから…。しかし、食後のゲップをイメージするとわかりやすいのですが、体の中が汚れていて臭いの元がたくさん存在している場合、それが口から漏れているということがあるわけです。

 

この場合は、歯や舌をいくらキレイにしても無意味…むしろ「ちゃんと歯を磨いているのに、何で口が臭うんだコノヤロー(`ε´)」とイライラが募る原因にもなってしまいます。

 

そんな時には、体の中を消臭できるサプリメントがおすすめ。食生活では補いきれない消臭に効果的な成分を多数配合しているものが多いので、忙しい時にも簡単に実践することができます。

 

 

■ 臭わない体になる為のサプリメント ~楽臭生活~

 

楽臭生活

発売以来200万袋を売り上げているという脅威の体臭改善サプリメント。検証された消臭成分を使っていることはもちろん、特許取得した濃縮技術で飲むだけの体臭ケアに効果的です。

 

 

もっと詳しく